プロフィール

ドッキー in paris

Author:ドッキー in paris
大人になりきれないパパサーファーです。ガレージシェーパーしてます。

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートボードにおける シングルスタビ

ちょっと前まで

好んでシングルスタビを作っていました。

090928_1731~0001

このボードは5’6”です。

よく友達から「普通のスラスターと何が違うの?」と聞かれます。

簡単に言うと、横に走る人は合っているデザイン。

縦に当て込みにいく様なライディングだと動きが鈍く感じるかもしれません。

ただし、横に走ってカットバックなどで綺麗に波の形に合わせるようなライディングを

目指すのであれば、ベストデザインだと思います。

特にバックサイドのライディングが苦手な人であれば

レールをセットしただけでスピードを得られるので

ターンのきっかけを掴みやすいと思います。

センターフィンが大きいので、より波の力を得られやすいのだと思います。

縦に上がる人は、その抵抗が鈍さに感じる・・・・そんな違いがあるのです。

小波の時や

ダンパーぽい波をフルスピードで直線的に抜けたい時など

意外と有効に機能します。

オーストラリアでは昔からあるデザインで

大柄の人が乗るショートみたいな位置づけだと思うのですが

ボードのサイズを変えれば

どんな人でもファンなボードになります。

気になっている人は、臆せず1度トライしてみて下さい。

楽しいですよ。

センターフィンもカワイイの沢山あるし。


↑このパーチャスはクワッドです。
スポンサーサイト
THEME:サーフィン・ボディボード | GENRE:スポーツ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。