プロフィール

ドッキー in paris

Author:ドッキー in paris
大人になりきれないパパサーファーです。ガレージシェーパーしてます。

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフボードの浮力について

自分でシェープして

自分で乗っているボードには

長さ以外のデーターは記入していません。

て言うか

「この厚さできっちり作ろう」と言う気がさらさらありません(笑)

友達から依頼があったボードはしっかり計ってますよ!

でも

自分が乗るボードは削ってる時に「このくらいかな~」と思ったら

初めて計測して

ノーズとテール30cm辺りを微調整して仕上げます。

100530_1216~0001

長さと幅って

乗り味に影響しやすいので数値だけで判断しやすいですが

厚さって、直接ボードの浮力とは直結しにくい数字だと僕は考えています。

なぜならレール形状で、ボードの容積はもの凄く変わるからです。

シェーパーはボードのコンセプトによって

レールの形状、厚みを変えます。

自分で削った時、好みの浮力感が出たらそこがセンターの最大厚と

結果なってる時がほとんどで

ボキシーぎみなレールが好きな私は

6.35辺りをイメージして削っても

だいた6cmで上がります。

それでも浮力はバッチリ合ってます。

「ボードを買う時は数値より、小脇に抱えた時のインスピレーションで買った方がいい」

そんな話は嘘じゃないと思います。

スポンサーサイト
THEME:サーフィン・ボディボード | GENRE:スポーツ |

COMMENT

正にその通り?ワタクシもあんまり数値にこだわりませんね。小脇に抱えた時のインスピレーション。ははは。ソレじゃないですかね。
ワタクシは去年、仲良しの地元プロからロング譲ってもらって、乗ってたんですが、数字では割と厚み有るんですよ。ですが、レールはテーパーでかなり落としてあって、抱えた時は凄まじい薄さでしたね。ロングボード持った事有る人ならビックリするほど軽量でした。ウレタンフォームのグラス巻き。4・4・4で、指三本で持てます。それなのにテイクは速いし、走り出してからのスピードも半端じゃないです。まあ、折りましたけど。。。
ワタクシ、基本的にはテーパー好きです。
が、今乗ってる5’6”はボキシーです(ラウンドノーズの超幅広バットマンテール。フラットロッカー)。が、抱えた時のインスピレーションは、最高でしたよ!(笑)

Re: タイトルなし

わんらぶ? さん

ボードは数値で見るより
何かを感じ取る方がマジックボードにたどり着くと思いますよ。
師匠も言ってました。「マジックボードはすぐ折れる」と。(笑)

しかしわんらぶ?さんは凄いですね。
ロングも乗って5’6”も乗るなんて・・・。
僕は、長いボードに乗ると短いボードに乗った時の違和感が凄すぎて
短いボードしか乗れません・・。

え~っとですね・・・・。スゴイとか言われると・・・ワタクシ、入水する時にロングじゃないと無理なんです(笑)
それでも、ロングは、やはり今までみたいには到底乗れません(トホホ)一応全盛期はアップス~カットバック~コースター位は出来てたつもり?なんですが・・・今は、板振るどころか、ヤットコサ(サーフィン始めたて位?)乗ってるのが精一杯です。
コントロールも、ままならないんで、危ないので空いてる時しかやりません(笑)
ましてや、入水して先に短いのやったら最後。パドルすら・・・あれ?ドコに寝そべるんだっけ?って状態ですよ!(笑)

器用に出来る人尊敬します(笑)

Re: タイトルなし

あ~わかります。
ロングってあまり乗ったことないのですが
どこでパドルしていいのか分からなくなりますね。
ロング借りて乗ったとき、走り出したら止まらず
ショートみたいにヒョイと人を避けることもできず
恐い思いをしたことがあります。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。